top of page
THE EYEBROW.jpg

​THE EYEBROWの秘密とは

2024年1月現在、THE EYEBROWの11店舗目がオープン致しました。

2022年2月からアイラッシュ業界へ参入し、現在まで全て直営で店舗展開を行い、失敗事例も成功事例も数多く経験し、勝てる仕組みを作る為の準備期間として様々なチャレンジを行いました。

 

THE EYEBROWの強みは、「人」
開業から、現時点まで弊社のアイリストは離職0!

他社からの転職も非常に多く、スタッフの1/4は既存スタッフからの紹介です。

アイラッシュ業界はここ3年程で、凄まじい数が増えており、人員の確保が第一優先される様にもなりました。

ビジネスですので、売上・利益優先は大事なポイントになります。

しかし、弊社の考えとしては

現場で働いているスタッフに長く安定した仕事をして頂く事で、結果的にWIN-WINになる為の給与システム・残業無し・時間外業務無し・有給100%消化等、いわゆるホワイトな環境を作り、その状態でも利益を確保できる仕組みをTHE EYEBROWは導入しております。

THE EYEBROWの強み、「徹底した研修制度」

当店は業界でも珍しい、HBL・パリジェンヌラッシュリフトの公認サロン・公認スタッフによる研修を行います。

原価の安い粗悪なパーマ液等を使用するサロンが急増している中、当店は全てマニュアル通りの正規のオペレーションを行っております。

当たり前の事ではありますが、業界では「当たり前ではない」のが現状です。

これも経営側の利益を追求するあまりの自己満足経営によるものです。

THE EYEBROWの強み、「少人数制サロン」

当社は基本2人体制の2席のサロンを推奨しています。3席・4席、人数ももっと多くすることで、売上を伸ばすことも出来るメリットはありますが、当社はあくまでも、「勝てる・安定した経営」をモットーにしております。

家賃を高くし、好立地を確保し、人員を増やして人件費も増やし、広告費も多くかける、等の事はしません。

家賃は10万円程を推奨しており、広告費も6~8万円以上はかけません。

損益分岐点を低くすることで、利益を獲得しやすい、リスクの低い安定した経営を行う事を目的にしています。

少人数にする事で得られるメリットは他にもあります。女性の職場ですので、人数が増えるとトラブル等が発生しやすくなります。そのため少人数サロンは人間関係も悪化するリスクが低く、離職率を下げる事も可能となります。現に離職率の高いこの業界で、弊社は2年弱の経営で退職者0人ですので、それが証になると存じます。

THE EYEBROWの強み、「徹底したフォロー」

物件探し、面接、採用、内装、オープン準備、研修、経営、税務、人事などのアドバイスを含め、徹底したフォローを行っていきます。

THE EYEBROWの強み「不動産物件取得」

弊社は都内に賃貸に特化した不動産会社も運営しております

今の時代は全国の物件も取り扱いが出来る様になり、全国の好条件の物件は

​そのため、物件確保・条件交渉などにつきましても他社よりも確実に強いです。

加盟金だけ頂き、あとは放置する様なFCではなく、一緒に盛り上げていく仲間として全力でバックアップし続けていきます。

名称未設定のデザイン(2).png
256.png
眉毛のトリートメント

​​収益例(既存店舗)

Eyebrow Wax

​横浜店

売上 1,800,000円

家賃 110,000円

広告費 88,000円

仕入れ 50,000円

人件費 700,000円(社員2名)

光熱費 10,000円

ロイヤルティ 158,400円

利益 683,600円

​約3ヶ月回収

FCロイヤルティ 店舗売上8%(税別)

Eye Makeup

新宿店

 

売上 1,650,000円

家賃 204,000円

広告費 88,000円

仕入れ 40,000円

人件費 640,000円(社員2名)

光熱費 15,000円

ロイヤルティ 145,200円

利益 517,800円

​約4ヶ月回収

​FCロイヤルティ 店舗売上8%(税別)

​加盟条件
~Terms~

物件取得費  30~100万円

内装工事費  30~50万円

備品/家具  30~40万円

保健所登録  1~2万円

加盟金   55万円

研修費   33万円(2名分)

合計初期費用 179~280万円

弊社は不動産賃貸に特化した部署も運営しております。

その為、好立地物件を他社FCよりも迅速に安く借りる事が可能です。

フランチャイズのお問い合わせはこちらから

Thanks for submitting!

bottom of page